女性のネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアの職種は、複数のコンピューターを接続し、ネットワーク通信を可能にする、仕組みを作る仕事になります。具体的な仕事内容は、お客様の会社の新しくできるオフィスや、一部を移転するためのネットワークや、サーバの構築をする内容になりますが、パソコンやサーバを運ぶなどの作業もあるので、女性でも体力が必要になります。

必要なスキルとしては、ネットワークに関する技術のスキルは必須ですが、コンピューターの基礎をしっかり身につけると、あとはその応用になるので基礎が大切になります。お客様への説明や、一緒に仕事をしているスタッフとの調整などがあるので、コミュニケーション能力も必要になります。常に勉強をして技術を磨き、スキルアップしていかなければならないので、向上心がある人やずっと勉強していける根性のある人が向いています。

女性として苦労することは、忙しくて深夜の作業が入るなど、不規則な仕事なので夕食が取れなかったり、生活のリズムが崩れてしまうことで、体調に影響がでる場合もあります。良かったことは、人と接する機会が多くあるので楽しく、仕事の幅も広がり責任ある仕事もでき、やりがいにつながります。この仕事は、不規則な勤務時間になりますが、バランスを上手くとれば結婚後も問題なく続けていける仕事です。そして女性の視点を活かして、アイディアを出し新しい提案をすることも、女性だからこそ気がつくこともあるのです。
もし、女性はiT業界で活躍できないとお考えの方がいれば、こちらのサイトでその実態をその目で確かめて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です